R367 Miyako Rock Show Blog

ニュースR367「新譜について思う事」


お陰様で、3rdアルバム「三枚目」が無事完成、発売となり、その記念ライブも盛況のうちに終えることが出来た。
遅まきながら、CDをお買い上げ下さった皆さん、ライブ会場までご足労いただいた方々には、メンバーを代表して厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
さて。
ここでは新譜「三枚目」についての勝手な私見を記しておく。
手前味噌だが、今までR367 M.R.Sをライブでそれなりにご存知の方にとっては、恐らく過去二枚のアルバムよりもきっと気に入っていただけると思う。
理由。
とってもこのバンドらしい仕上がりになっているからだ。
なぜかと言うと、今回収録されているナンバーはすべてライブで先に演奏していたものばかりで、特にラストに入れた「夢のR367」などは今までのCDには収録されていなかっただけで、すでにこのバンドのテーマ曲と言ってもいいくらいのお馴染みの曲だし、「七夕Rolling Night」や「ハレルヤ」「すっからかん」なども、デビューCDの発売記念の時にすでにそのライブで演っていたのを覚えている。
なので、今回の新譜は制作している間は正直なところ今まで録ってない曲をとりあえずCDとして残しておこう…くらいにしかリーダーは意識になく、そんな曲ばかりを並べてみたら全体的にノリがよくちょっと戯けた印象もあったので、洒落をひっかけて「三枚目」というタイトルにしただけだった。
しかし、仕上がってみると不思議なもので、自分としてはこのバンドのイメージをとても客観的に把握出来たような気がしている。
振り返ってみれば、まず1枚目は初めてのCD制作だっただけに、自分のギターアレンジや各ナンバーの録音の仕上げ等がやや凝りすぎているようにも思えるし、2枚目はアルバムの全体的なイメージが先にあって、それに向かって、ある意味、リーダーのエゴみたいなものが暴走して出来上がったようにも感じられる。
それと比べてみると、新譜は各メンバーの存在感がいいバランスで現れていて、もちろんここには5人目のメンバーとして後から正式加入したガー初の参加アルバムという点でも彼の存在感は大きいと思う。
今回の新譜をミックスしてくれた旧友がCD宣伝用のyoutubeを作ってくれたので、下記アップしておく。関心のある方は、
r367@amail.plala.or.jp へお問合せ下さい。税込1,000円です。


最後に。
今後の事について記しておきたい。
今年で結成11年目だが、リーダーとしては、まぁ、活動の進め方について思う所はややあるが、一段落するつもりは全くない。
次のアルバム、そしてさらにその次のアルバムまで、大体の構想とそれに沿って収録したい曲はある程度すでにあるからだ。
あとは、他のメンバーが着いて来てくれるかどうか…それだけだろう。
リーダーとしては、このバンドでやりたい事はまだまだ沢山あるので、それを一つずつ実現していきたいと思うし、こんなブログに目を通して下さっている奇特な方々も、末永く見守って下さればこんなに嬉しい事はない。
今まで本当にありがとう!
そしてこれからも、ぜひよろしく!!

 

(ひでを・記)

コメントをどうぞ   カテゴリー:未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事

記事カテゴリー

最近のコメント

RSS 登録 ログイン

page top↑